女性用育毛剤はノンアルコールがおすすめ!アルコールのメリット・デメリット

更新日:

30代も半ばになると、髪の毛1本1本が細くなっていき抜け毛・白髪も増えてきます。

いつまでも若々しくいたい!そんな悩める女性におすすめしたいのが育毛剤での対策です。

育毛剤で髪の毛の土台となる頭皮を整えることで、丈夫で美しい髪の毛を目指せます。

しかし、市販されている育毛剤にはアルコールが含まれているものが多く、敏感肌のひとは使用に躊躇してしまうことも…。

そこで、今回はアルコール入りの育毛剤が与える頭皮への影響を解説!おすすめのノンアルコール育毛剤も紹介します♪

女性用育毛剤の使用を検討している、敏感肌でも使える育毛剤を探しているという方はぜひご覧ください!

 

そもそも、なぜ育毛剤にアルコールが入っているの?

市販の女性用育毛剤の多くにはエタノール(アルコール)が配合されていますが、一体、どのような目的で配合されているのでしょうか?

まずは、アルコールを入れることで期待できる作用を見ていきましょう。

 

防腐効果

まずひとつめの目的は「製品の品質保持」です。

育毛剤はさまざまな成分が配合されているため、開分後常温で保管していると雑菌が繁殖しやすくなります。

そこで殺菌作用のあるアルコールを配合し製品の劣化を防いでいるのです。

アルコールは防腐目的で育毛剤意外にも化粧品、シャンプーなどあらゆる製品に配合されています。

 

頭皮の抗菌

頭皮の雑菌は増えすぎるとかゆみや赤みの原因になる場合もあります。

アルコールは頭皮の雑菌繁殖を抑え、頭皮環境の悪化を防ぐ目的で配合されています。

 

血行促進作用

アルコールの成分には血管を拡張させる作用があり、血行を促進させることで育毛剤の有効成分を十分に浸透させる効果が期待できます。

 

皮脂汚れを取り除く

アルコールが皮脂を分解し、毛穴にこびりついた皮脂を落とすことで有効成分の浸透を助けます。

 

成分同士を混ぜ合わせる

育毛剤にはさまざまな抽出エキスが配合されており、多いものだと数十種類の天然エキスが配合されていることも。

各成分を溶解し混ぜ合わせ、効果を十分に発揮できるようにサポートするのもアルコールの役目です。

 

清涼感を与える

スーッとした爽やかな使用感を与えるために配合されています。

男性は清涼感を好むため、女性用育毛剤よりもアルコールの配合量が多い傾向にあります。

 

 

アルコール(エタノール)配合のデメリット

上記のように品質保持や爽快感などあらゆる目的で配合されているアルコールですが、ひとによってはデメリットになることも。具体的にどのような影響があるのか見ていきましょう。

 

揮発性による頭皮へのダメージ

アルコールは揮発性(きはつせい)があるので、蒸発するときに熱を奪う性質があります。ひとによってはそのスーッとした感覚が刺激に感じてしまうことがあるようです。

敏感肌の方や乾燥肌の方だと、アルコールに反応し頭皮に赤み・かぶれ・かゆみなどの異常を起こしてしまう恐れがあります。

 

乾燥の原因につながる

アルコールは皮脂の汚れを落としキレイにしてくれますが、余分な皮脂まで洗い流してしまい頭皮が乾燥状態になることも。アルコールが蒸発と同時に肌表面の水分を奪ってしまうことでさらに潤いが不足します。

頭皮が乾燥状態だと、せっかくの育毛剤の栄養成分もきちんと浸透してくれません。

とくに、女性は年齢を重ねると乾燥しやすくなるため気をつけたいところです。

 

アルコール独特の香り

アルコールには独特の香りがあるため、それが苦手というひともいます。

そこまで強い香りではないのですが、周囲の反応が気になり育毛剤の使用を躊躇してしまうひともいるようです。

 

白髪染め・カラー剤が落ちる原因になる

白髪染めやカラーリングした髪は、薬剤が毛をコーティングしている状態です。

アルコールにはカラー剤や白髪染めを溶かす作用があるため、色持ちが悪くなってしまいます。

 

アレルギーがあるひとは注意!

使用感や臭いなどは多少の我慢で乗り切れますがアルコールに対しては、そうはいきません。

アルコール消毒やアルコール入りの化粧品を使用した後、赤みや湿疹などといった症状が出たことがあるひとは使用を避けた方がいいでしょう。

どうしても試してみたい場合は、使用前に皮膚科で相談を!

アルコール体質でない場合も肌質によっては荒れることがあるため、使用前にパッチテストを行っておくと安心です。

 

 

「ノンアルコール女性用育毛剤」のメリット

アルコール入りの育毛剤がすべて悪というわけではありませんが、皮膚が過敏である、頭皮への影響を極力抑えたいという方はノンアルコールの女性用育毛剤がおすすめです。

ノンアルコールの女性用育毛剤には下記のようなメリットがあります。

 

肌荒れを気にすることなく薄毛・白髪対策ができる

アルコール不使用なのはもちろん、その他の配合成分も天然エキスを使うなど肌へのやさしさにこだわっているのが特徴です。

乾燥肌・敏感肌のひとや、生理期間や妊娠前後、更年期の肌が揺らぎやすい期間も安心して使用できます。

肌へ与えるダメージを最小限に抑えることで、有効成分の効果をより得やすくする効果も期待できますよ。

 

アレルギー体質でも使える

アレルギー体質やすでに頭皮のトラブルに悩むひと、敏感肌や乾燥肌のひとはアルコールの刺激によって頭皮環境が悪化してしまう可能性も。

ノンアルコールの育毛剤なら、そういったリスクを気にすることなく毎日のケアを行うことができます。

 

独特の匂いがない

アルコールの独特の香りがないので、周囲を気にすることなく使用できます。

 

カラーリング・白髪染めの持ちが悪くならない

薄毛・白髪対策は日々のケアが大切!

色落ちの心配がないので、染色前後に育毛剤の使用を控える必要がありません。

 

 

おすすめのノンアルコール女性用育毛剤「ミューノアージュ」

「ミューノアージュ」は女性用育毛剤で唯一のアルコールフリー製品です。

皮膚科形成外科医と共同開発された女性専用の育毛剤で、香料・着色料・防腐剤(パラベン)・鉱物油・石油系界面活性剤・アルコール(エタノール)すべてが無添加!

肌へやさしい処方なので、敏感肌のひとでも安心して使えます。

アルコールフリーなのでカラー剤を溶かす心配もなく、定期的に白髪染めカラーリングをしている方にもおすすめです。

 

オクタペプチド-2がバルジ領域へ働きかける!

年齢を重ねると細胞の働きは徐々に弱ってきます。

血行が悪くなり毛根部分にある毛細血管も細くなるため、毛根に栄養が届きにくい状態に。毛母細胞の働きが低下し髪が細く弱くなっていきます。

髪を黒く染める「メラノサイト」を生み出す「バルジ領域」も機能が低下するため、白髪が増加します。

ミューノアージュに配合される「オクタペプチド-2」には、この「バルジ領域」を活性化させる作用がるため、白髪・薄毛解消を髪内部からサポートすることが可能に!

その他、マカデミア種子油、ビタミンEなど美髪に必要な成分が厳選して配合され「育毛・薄毛・かゆみ・脱毛の予防・毛生促進・発毛促毛・ふけ、病後・産後の脱毛・養毛」効果が期待できます。

 

通販で人目を気にせず購入できる!

ミューノアージュはネットで気軽に購入できるので、育毛剤を店頭で買うのに抵抗があるという方でも大丈夫♪お得なお試しキットや便利な定期購入もあるので公式サイトをチェックしてみてください!

ミューノアージュのおすすめポイントや実際に使ってみたレビューは下記の記事で詳しくご紹介していますので、是非チェックしてみてください。

>>ノンアルコールのミューノアージュ育毛剤をおすすめする3つの理由

 

 

 

まとめ

殺菌作用や防腐作用、清涼感、皮脂の汚れを除去するなど…さまざまな働きをするアルコール。育毛剤だけでなく化粧品やメイク用品などあらゆる製品に配合されています。

品質保持の目的で配合されているアルコールについては、通常からだや皮膚にダメージを与えるものではありませんが、肌質や体調によっては皮膚への刺激になることも。トラブルを未然に防ぐためにもなるべく避けたいところです。

とくに女性の肌は揺らぎやすく体調によって過敏になるときもあるので、低刺激なノンアルコール女性用育毛剤がおすすめ!

女性用育毛剤では唯一といわれる、ノンアルコール育毛剤「ミューノアージュ」をぜひチェックしてみてください。

 

-女性用育毛剤

Copyright© 女性育毛のABC , 2019 All Rights Reserved.