女性のストレスからくる薄毛の原因とは?抜け毛のメカニズムと対策まとめ!

更新日:

ストレスは体調不良だけでなく、抜け毛や薄毛など髪のトラブルもまねく場合があります。

薄毛は進行するほど治療も難しくなるため、深刻化する前に対策をとることが大切!

今回は、ストレスからくる抜け毛の原因と対策方法をご紹介します。

 

現代社会はストレスのもとがたくさん!

「ストレスで抜け毛が多くなった」「部分ハゲができてしまった」こんな話を聞いたことはありませんか?

ストレスはからだや心に密接に関係し、さまざまな不調のきっかけとなるとされています。抜け毛や薄毛もそのうちのひとつです。

「現代はストレス社会である」こんなフレーズも書籍などでよく目にしますが、女性にかかる負担も昔と比べ大きく変化しています。

仕事、家事、育児、介護など年代ならではの悩みに、女性ホルモンや卵巣機能の低下による体調の変化などストレスのもとになる要素はそこかしこに溢れかえっています。

女性がアクティブに動ける時代がきたのは素晴らしいことだと思いますが、選択肢の多様化や環境の変化により負担が大きくなってきているのも事実です。

薄毛というと男性特有の症状というイメージがあるかもしれませんが、じつはこういったストレスの蓄積で「抜け毛」や「髪のボリュームダウン」に悩む女性も少なくないんです。

 

 

ストレスによる抜け毛のメカニズム

ストレスは自律神経の乱れを引き起こし、不眠や肌荒れなどさまざまなトラブルのきっかけとなります。もちろん、抜け毛や薄毛も例外ではありません。

抜け毛をおこす原因としては下記の4つがあげられます。

  •  亜鉛の大量消費
  •  血行障害
  •  ホルモンバランスの崩れ
  •  自律神経の乱れによる不眠

ストレスで心身への負担が大きくなった場合、体調不良をおこしやすくなりますがそれをフォローするために多くの栄養が使われます。

そうなると、髪の生成に必要な亜鉛やビタミンを大量に消費するため毛根が栄養不足になってしまいます。

また、毛根への栄養は毛細血管により届けられますが、ストレスを受け続けると血管が収縮するため栄養が十分に行き届かなくなり髪が育ちにくくなります。

さらに、ストレスによる交感神経の高まりが不眠を誘発し睡眠時に行われる髪の生成や修復を妨げる場合も。

そして、女性のストレスによる抜け毛の要因として一番大きいのがホルモンの影響です。過度のストレスは髪の生成に関わるホルモンのバランスも悪くします。

特に女性は生理や出産、更年期などでホルモンバランスが崩れやすいため、ストレスが抜け毛に拍車をかけてしまう場合もあり注意が必要です。

 

ストレスによる抜け毛の特徴

過度のストレスがかかると「頭皮のかゆみ」や「抜け毛」「細い毛が増える」などといったトラブルがおこりやすくなります。

それらの症状が進行したり、他の要因が重なったりすることで「円形脱毛症」や「頭皮湿疹」「びまん性脱毛症」などといった抜け毛の症状が発症する場合も。

それぞれの症状について具体的にみていきましょう。

 

びまん性脱毛症

女性の薄毛で最も多いとされている脱毛症です。

びまん性脱毛症の原因はひとつではなく女性ホルモンの減少や生活習慣などが絡み合い発症すると考えられており、ストレスもその要因のひとつとされています。

>>びまん性脱毛症の詳細はこちらから

 

円形脱毛症

円形脱毛症の発症には免疫機能の異常など複数の要因があげられますが、ストレスによる血行障害も原因のひとつと考えられています。

自律神経にはからだを活性化させる「交感神経」とリラックスさせる「副交感神経」があり、ストレスを受けると交感神経が活発に働きます。血管が収縮により毛髪への栄養が妨げられることで脱毛にいたるというしくみです。

円形脱毛症には通常の脱毛のほかに、頭皮全体の髪が抜ける「全頭脱毛」と、まつげやまゆげが抜ける「汎発型脱毛」があります。

>>円形脱毛症の詳細はこちらから

 

頭皮湿疹

ストレスにより心身の緊張状態が続くことで男性ホルモンが盛んに分泌され、皮脂や汗が出やすくなります。

皮脂などの過剰分泌は頭皮のべたつかせるほか、雑菌を異常繁殖させてしまうため湿疹や皮膚炎などの原因に。頭皮の状態が悪くなるので抜け毛や薄毛が発症しやすくなります。

 

 

女性におすすめのストレス対策

ストレスによる抜け毛・薄毛の改善には、しっかりと休息をとり心身をリフレッシュさせてあげることが大切!

おすすめのストレス解消法をいくつかご紹介しますので、よろしければ参考にしてみてください。

 

ウォーキング

適度な運動は血行促進とリフレッシュ効果が望めます。

おすすめは手軽に実行できるウォーキング!じんわり汗をかく程度に歩くことでからだのリズムが整えられ睡眠の質もUPします。

 

 

カラオケで思い切り騒ぐ

カラオケで思い声を出すのもおすすめのリフレッシュ方法です。

友人たちとワイワイするのも楽しいですし、思い切ってひとりカラオケにチャレンジしてみるのもおすすめ!

周りを気にせず好きな歌が歌えるのでかなりのストレス発散になります。

 

映画や音楽でリラックス

好きな映画や音楽でゆったりした時間を過ごすのもよいストレス解消になります。
モヤモヤとした気分が続いているときには、お笑いのDVDで思いっきり笑うのもいいですね。

ストレスを感じているときはからだが緊張状態になっていますから、程よくほぐれてリラックスできますよ。

 

アロマテラピー

ハーブや植物の香りで癒しやリフレッシュ効果を得る方法です。ハーブには次のような効果が期待できます。

「芳香浴や蒸気吸収で、芳香成分が鼻腔から入り嗅覚を刺激して、信号として脳に伝わる。そして大脳辺緑系や視床下部に働き、感情や自律神経、ホルモン分泌に 影響し、気分をリラックスさせるなど心とからだにさまざまな影響を与える。」
大和製薬 HPより引用 http://www.daiwa-pharm.com/

ストレスに適したハーブは「カモミール、ラベンダー、ローズ、イランイラン」など。色々試してお気に入りの香りを見つけるのも楽しいです。

 

漢方

洋医学では五臓のひとつ「肝」の気が乱れることによって感情のコントロールができなくなり、神経の高ぶりやイライラ、不眠といった症状が出てくると考えられています。

ストレス対策には肝の高まりを抑え、神経のバランスを整える抑肝散(よくかんさん)や加味帰脾湯(かみきひとう)などがおすすめです。

ただし、漢方は同じ症状でも体質によって効果の出方が異なるため、服用の際は専門医に相談するのをおすすめします。

 

ツボ押し

手軽に行えるツボ押しは自宅でのストレス対策にもおすすめです。

イライラや鬱々とした気分を、深呼吸とツボ押しでリラックスさせてあげましょう!今回は、ストレス対策におすすめのツボを2つご紹介します。

 

内観(ないかん)

イライラで乱れた呼吸を安定させリラックスさせてくれるツボ。

手首から肘方向に指3本分の位置にあります。

 

壇中(だんちゅう)

ストレスによる緊張や痛みを和らげるツボ。

左右の乳首を結んだ真ん中の位置にあります。

ツボは皮膚に対して垂直に、痛気持ちいいくらいの強さで押すのがコツです。体調が悪いときのツボ押しは控えましょう。

 

 

抜け毛・薄毛におすすめの育毛ケア

ストレスによる抜け毛を防ぐには、原因となる「血行障害」や「毛根の栄養不足」を改善することが必要です。

日常生活では適度な運動や入浴を習慣化させ、血流を高めることを意識しましょう。

そして、薄毛のケアには育毛剤でのマッサージがおすすめです。毎日のお手入れに取り入れることで血行促進と栄養補給を同時に行うことが可能になります。

ひとつ注意したいのが育毛剤の成分。

抜け毛がおきている頭皮はデリケートになっている状態なので、刺激の少ない女性用育毛剤を選ぶほうがいいでしょう。

天然由来の成分でつくられた育毛剤なら妊娠・授乳中の抜け毛対策にも安心して使えます。

 

【年代別】おすすめの女性専用育毛剤はコレ!

これらの頭皮ケア成分が含まれた育毛剤を、生活習慣の改善と共に日ごろから使う事で、内面と外面からダブルで育毛ケアができておすすめです。

特に、ベルタ育毛剤ミューノアージュという女性専用の育毛剤がとてもおすすめです。私も産後の抜け毛が気になり始めてから使い始めました。

 

20代・30代の女性はベルタ育毛剤!

20代~30代の女性と、産前産後の女性は迷わずコレ!

ベルタ育毛剤は若い女性から圧倒的な支持とリピート率を集めている一番人気の女性専用育毛剤です★

ベルタ育毛剤の詳細は、下記の記事で実際に使ったレビューも詳しくご紹介していますので是非チェックしてみてください。

>>20代・30代の女性にベルタ育毛剤を一番おすすめする5つの理由

 

40代~60代の女性はミューノアージュ!

 

ミューノアージュは女性用育毛剤では数少ない「アルコール完全フリー」の育毛剤。

特に頭皮が敏感な方にはミューノアージュがおススメです!

>>40代以上の女性にミューノアージュ育毛剤をおすすめする3つの理由

 

私が実際に試した5本の女性用育毛剤の特徴やおすすめポイント、使用感などをまとめた記事を書きましたので、女性用育毛剤を試してみたい方はまずこの記事をチェックしてください!

>>女性用育毛剤のおすすめランキングはこちら<<

 

 

まとめ

 ストレスと上手に付き合おう

ストレスによる抜け毛の改善には「ストレスの発散」と「育毛剤でのケア」が有効です。育毛剤で血行障害をケアし、頭皮にたっぷりと栄養補給してあげましょう。

特に女性は多忙になると自身のケアを忘れがちです。
たまには心と身体の声に耳を傾けて、心とからだを労わる機会をつくってあげてくださいね。

また、抜け毛が深刻になってきたときは無理をせず、早めに皮膚科・頭髪外来を受診しましょう。

-女性育毛コラム, 抜け毛の原因

Copyright© 女性育毛のABC , 2018 All Rights Reserved.